スタッフ紹介
歯の黄ばみは、先天性のもの、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など様々な原因で起こります。ホワイトニングには一般的にご自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングの2種類あります。当院ではご自宅お気軽にできるホームホワイトニングをお勧めしております。

■アメリカで最もポピュラーなホームホワイトニング

オパールホワイトニングは、先天性、全身性、薬理性、外傷性等の要因や加齢による歯牙内部の変色を効果的に取り除きます。フッ素沈着やテトラサイクリンによる染色にも大きな効果が出ています。

オーパルエッセンスは粘度が非常に高く、一般にホワイトニングジェルのようにトレー から漏れ出ることはありません。従ってソフトタイプのトレーを使用でき、 口腔内での着用も不快感がありません。オパールエッセンスでホワイトニングでホワイトニングした生活歯は長時間シェードが持続します。

■ホワイトニング Q&A

Q :ホワイトニング後の効果はどのくらい維持しますか?
A :一般的に、半年は効果が維持すると言われてます。漂白効果の維持は飲食、喫煙、や歯磨きの仕方によって違いがあります。

Q :詰め物や白い色の被せ物も白くなりますか?
A :充填物(じゅうてんぶつ)や前装冠を白くすることはできません。ホワイトニング終了後、新しい色に合せるため、再治療が必要になることがあります。

Q :歯や身体に悪い影響や副作用はありますか?
A :適正な使用のもとでは、歯および人体に悪影響はありません。しかし、一時的に冷たいものや熱いものが歯にしみる(知覚過敏)ことやジェルをつけすぎた場合には歯ぐきに炎症を起こす事があります。